システィナC

ロスミンローヤルとシスティナCを徹底比較

 

シミ消し薬の「ロスミンローヤル」と「システィナC」。なるべく早く消したいシミに、本当におすすめと言えるのはどちらの商品でしょうか。このページでは、口コミ・成分・価格・続けやすさ…などの観点から徹底比較してみます!

 

ロスミンローヤルVSシスティナC【INDEX】

〜タイトルをクリックすると詳細に飛びます〜

【ロスミンローヤルVSシスティナC】成分・効果を徹底比較!

まずは最も気になる2つの成分やその効果を比べてみましょう。

 

ロスミンローヤル

システィナC

ビタミンC

180r

300r

Lシステイン

160r

240r

付加成分

9種類の生薬

ビタミンB6

効果

しみ/そばかす/日焼け/かぶれによる色素沈着/ニキビ/肌荒れ/小じわ/肩こり/腰痛/神経痛/のぼせ/めまい/耳鳴り/冷え性 しみ/そばかす/日焼け・かぶれによる色素沈着/歯ぐきからの出血/鼻出血/肉体疲労時・体力低下時などのビタミンCの補給

評価

気になるのは付加成分

ビタミンCやLシステインの含有量はシスティナCの方が多く含まれているようです。

 

ここで注目したいのは付加成分の効果についてです。
システィナCはビタミンB6によって体内のLシステインの生成を助ける効果も期待できます。
一方のロスミンローヤルは付加成分として9種類もの生薬を含んでおり、その力で血行改善が期待できるため、血行不良が原因とされる冷え性や肩こり、腰痛などの改善が見込めます。肌に対する効果としてはシミやそばかすとともに気になり始める小じわに対する効果も期待できます。

【ロスミンローヤルVSシスティナC】飲みやすさを徹底比較!

継続して飲み続ける際に気になるのは飲みやすさですよね。ロスミンローヤルとシスティナC、飲みやすさに違いはあるのか、比較してみましょう。

ロスミンローヤル

システィナC

内容量

270錠(30日分)

80錠(13日分)

用法・用量

3錠×3回

2錠×3回

評価

1回服用量が少ないのはシスティナC

ロスミンローヤルもシスティナCも1日の服薬回数はどちらも3回となっていますが、1回の服用数はロスミンローヤルは3錠に対し、システィナCは2錠となっています。

 

薬を飲むのが苦手だという人にとっては1回2錠で済むシスティナCの方が飲みやすいといえるかもしれませんが、1日に服用する回数は同じなので、飲みやすさに大きな差はなさそうです。

【ロスミンローヤルVSシスティナC】価格を徹底比較!

継続して服用しようと思うと気になるのはそのお値段ですよね。お試し価格や定期コースについて比較してみました。

ロスミンローヤル

システィナC

お試し価格内容量

1,900円30日分

1,800円13日分

定期コース

継続回数

1回目で解約OK

×

 

継続価格

5,800円

3,800円

評価

まずは試したいという場合はロスミンローヤル

システィナCは80錠(13日分)が1800円、210錠(35日分)が3800円で販売されているようです。
継続して服用を続ける場合はシスティナCの方が価格面では抑えられそうですが、医薬品という事でまずは自分の体に合っているのか確かめる必要があると思います。

 

初回購入価格で比較するとシスティナCが約13日分で1800円に対し、ロスミンローヤルは30日分で1900円で購入できるので、まずは試してみたいという場合はロスミンローヤルの方がお手頃価格で購入できます。

 

また、システィナCは店頭販売されているので最寄りのドラッグストアなどでも気軽に購入可能です。一方のロスミンローヤルは定期コースでの購入もできるので購入時の手間や買い忘れの心配はなさそうです。

【ロスミンローヤルVSシスティナC】口コミを徹底比較!

これまで、成分や価格などを比べてきましたが、やはり気になるのは実際使用した人の感想ではないでしょうか。今回は口コミをもとにその効果について検証していきます。

ロスミンローヤルの口コミ

 

シミと小じわに効果/43歳

 

1瓶服用した結果、顔に限らず全身の肌質が改善され、すべすべになりました。さらにシミに対しても確実な効果を感じることができ、お化粧するたびに気になっていた目元の小じわも目立たなくなってきた気がします。


 

肌にハリつや、冷え症改善/59歳

 

まずいう薬品という事で安心して服用することができました。肌はハリとつやがアップしました。さらには長年悩まされていた冷え症も服用後は改善されました。このお値段でこれだけの効果があるのは本当にお得だと思います。


 

ニキビに効果あり/32歳

 

シミと小じわに対する効果を期待して購入しました。今のところシミはまだありますが、小じわには効いている気がします。さらにこれを服用してからニキビができなくなりました。


システィナCの口コミ

 

シミに効果あり?/46歳

 

目尻のシミや吹き出物跡のシミが気になっていたので、飲み続けていたらいつの間にかシミが消えていました。ただ体にできたシミはなかなか消えないので、これの効果だったのか肌のターンオーバーで自然と薄くなったのかは正直わかりません。今のところ顔のシミは再発しておらず、肌の状態も良好なのでもう少し続けてみようと思います。


 

肌が明るく/29歳

 

頬のシミが気になって2瓶飲み終えました。シミ自体に効いた感覚は正直ありませんでしたが、1瓶飲み終えたころから肌のトーンは明るくなった気がします。肌の調子も良くなりました。


 

効いてる感じがする/36歳

 

服用して2週間ですが、何となく効いている感じがします。まず肌触りは良くなりハリとつやが出ました。午後に感じていた肌のくすみがいつもよりましになりました。さらにノーメイク時のどんよりお疲れ感も薄くなりました。


悩みに合わせて選びましょう

システィナCは肌の新陳代謝を促進する効果により肌のハリつやや肌が明るくなったという効果を実感した口コミが多くみられました。

 

ロスミンローヤルはシミだけでなく小じわにも効果があったという声や、女性の多くが悩んでいる冷え症にも効果があったという口コミが見られました。

 

どちらの商品もシミ消し薬ではありますが、効果については多少異なるようなので、ご自身の肌の悩みに合わせて選択しましょう。

【ロスミンローヤルVSシスティナC】会社の信用性を徹底比較!

医薬品を服用する場合、サプリメント以上の効果は期待できる分、販売会社の信用性がないと不安になりますよね。2つの商品の販売会社について調べてみました。

ロスミンローヤル

システィナC

会社名

株式会社アインファーマシーズ

第一三共ヘルスケア株式会社

所在地

〒003-0005

北海道札幌市白石区東札幌5条2-4-30

〒103-8234

東京都中央区日本橋三丁目14番10号

どんな会社

調剤薬局やドラッグストアを展開するアイングループ

ルルやロキソニンなどCMでもおなじみの医薬品などの製造・販売

HP

http://www.ainj.co.jp/

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

信用性

どちらも信用性は問題なし

ロスミンローヤルのアインファーマーシーズは調剤薬局を約1000店舗、ドラッグストアを約50店舗構える会社です。
システィナCの第一三共ヘルスケアはルルやロキソニンなどCMでもおなじみの商品を製造・販売している製薬会社です。

 

どちらの会社も大手で信用性の高い会社といえるでしょう。

【ロスミンローヤルVSシスティナC】結局、買うならどっち??

今まで比較してきたすべての点をふまえた上で、結局購入するならどちらがいいのでしょうか?

ロスミンローヤル

システィナC

成分効果

飲みやすさ

価格

口コミ

信用性

総合評価

総合的にはロスミンローヤルがやや優勢!

1回の服用量や継続価格面ではシスティナCの方が勝っていると言えます。

 

しかし初回購入価格はロスミンローヤルの方が安いので、まずはお試しから、という場合にはロスミンローヤルのほうが気軽に始められそうです。

 

そして。口コミの結果、シミに対する効果があったという声がより多かったのはロスミンローヤルでした。
ロスミンローヤルはシミ消しに効果があるとされているLシステインに加え、生薬も9種類も含まれています。これらの相乗効果によってより効率的にしみや小じわ、冷え症に対するアプローチも可能となっているようです。